猫ちゃんの避妊・去勢手術とは

避妊や去勢の手術では、精巣・卵巣・子宮などの生殖器を切除します。

発情期独特の困った行動が収まるだけではなく、生殖器の腫瘍のリスクがなくなるなど健康面でもメリットがあるため、将来赤ちゃんを産ませる予定がない場合は手術を行うケースが多いようです。


(メス)避妊手術

・メリット
望まない出産の予防、乳腺腫瘍の発生率の低下、性行為により移る感染症の予防、卵巣・子宮の病気の予防、発情期独特の大きな声をなくすことで近所迷惑の予防。

     

(オス)去勢手術

・メリット
望まない妊娠の予防、性行為により移る感染症の予防、精巣の病気の予防、スプレーという濃くてニオイの強いおしっこによるマーキングの防止、メスの声に惹かれて家を抜け出すことによる他のオス猫とのケンカや交通事故の防止。

2019年02月01日更新
キーワード: